お遍路心得

初めてのお遍路

お遍路心得

十善戒

十善戒は身(からだ)と口と意(こころ)のはたらきを正しくして生きていくことを誓い実践していくこと。
弘法大師は「諸戒は十善を本とする」と説かれている。

十善戒

三信条

摂取不捨の御誓願を信じ、同行二人の信仰に励む。(巡拝中は常にお大師さまとともに寝食をする思いで詣ること。)
何事も修行と心得て愚痴、妄語を慎む。現世利益の霊験を信じ、八十八使の煩悩を消滅させる。(いかなる人もこの世で救われると信じ、迷いの世界を転じて悟りの世界に入るよう功徳を積む。)

このページの先頭へ