四国八十八ヶ所巡り + 別格二十霊場 四国霊場108ヶ寺まいり

タクシー遍路

弘法大師ゆかりの霊場、四国八十八ヶ所と別格二十霊場を効率よく一度に巡るプランです。88ヶ寺と別格20ヶ寺の合計の数が「108」となる事で、「百八煩悩滅却の旅」とも呼ばれています。別格二十霊場では、各札所にて1つずつ数珠珠を集めてオリジナルの数珠を作ることが出来ます。

お迎え場所
・高松空港(10:00頃)
・JR高松駅(10:00頃)
・徳島阿波おどり空港(10:30頃)
お送り場所
・関西空港(14:00頃)
・伊丹空港(15:00頃)
・JR新大阪駅(15:00頃)

※上記の時間はあくまでも目安です。到着時間や上記以外の場所についてもお気軽にご相談ください。

タクシー遍路のポイント

添乗員
先達ドライバーが参拝中のお姿をカメラで撮影し、アルバムにしてプレゼントします!
移動
乗り心地抜群な貸切タクシーをご用意。ゆったりご利用頂くために1~3名様の場合は中型タクシー、4~8名様はジャンボタクシーでご案内。
宿泊
心温まるおもてなしで、お遍路さんに愛されているお宿にこだわりました。
食事
昼食は自由食です。ドライバーがその土地でおすすめのお店をご案内させていただきます。(お客様支払/各1,000円前後)
その他
納経はドライバーが代行致しますので、ゆっくりお参りしていただけます。最少催行人数が2名と少人数!
初めてご参加の方に「オリジナル巡拝冊子」「オリジナル賽銭入れ」「おさめ札」「巡拝地図」「オリジナル札所ガイド」をプレゼント!

プレゼント

旅行代金

中型タクシー利用

ジャンボタクシー利用

2名様

3名様

4名様

5名様

6名様

7名様

8名様

¥448,800

¥344,800

¥339,300

¥299,800

¥274,300

¥255,300

¥241,800

 

行程

ホテル

1

各お迎え場所=1番 霊山寺~5番 地蔵寺=別格1番 大山寺~6番 安楽寺~8番 熊谷寺=御所温泉(泊)

朝無・昼無・夜食事有り

1番 霊山寺:全てはこの札所から始まります。へんろの道も一歩から。長きに渡る遍路道の始まりです。
霊山寺

御所温泉観光ホテル御所温泉観光ホテル

2

宿坊 [ 7:30 ]=9番 法輪寺~11番 藤井寺=別格2番 童学寺=12番 焼山寺=13番 大日寺~19番 立江寺=徳島市内(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

グランドホテル偕楽園グランドホテル偕楽園

3

宿坊 [ 7:30 ]=20番 鶴林寺~別格3番 慈眼寺=21番 太龍寺~23番 薬王寺=別格4番 鯖大師~御厨人窟=24番 最御崎寺=室戸岬(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

行基菩薩の開基である。当時八坂八浜と呼ばれ険しい地であったこの難所を弘法大師が巡っていた祈り、行基菩薩の励ましの声を聞き、この地が霊地と悟られ修業されました。
別格4番札所 鯖大師

ホテル明星ホテル明星

4

宿坊 [ 7:30 ]=25番 津照寺~34番 種間寺=高知市内(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

リバーサイド松栄リバーサイド松栄

5

宿坊 [ 7:30 ]=35番 清滝寺=36番 青龍寺=別格2番 大善寺=37番 岩本寺=39番 延光寺~38番 金剛福寺…足摺岬=足摺岬(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

みさきホテルみさきホテル

6

宿坊 [ 7:30 ]=40番 観自在寺~別格6番 龍光院=41番 龍光寺~43番 明石寺=別格7番 出石寺=別格8番 十夜ヶ橋=道後温泉(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

開基は弘法大師。弘法大師が四国巡錫の折り、大洲まで来たところ日が暮れて、当時は人家も少なく泊まる家が見つからずしかたなく小川の橋の下で野宿しました。空腹と寒さで一夜が十夜にも感じられたところからこの橋を十夜ヶ橋と呼ぶようになったそうです。
道後温泉

つかさビューホテルつかさビューホテル

7

宿坊 [ 7:30 ]=44番 大宝寺~47番 八坂寺=別格9番 文殊寺=48番 西林寺~53番 円明寺=今治市内(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

今治国際ホテル今治国際ホテル

8

宿坊 [ 7:30 ]=54番 延命寺~59番 国分寺=別格10番 興隆寺=別格11番 生木地蔵=61番 香園寺~64番 前神寺=小松(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

しこくや しこくや

9

宿坊 [ 7:30 ]=60番 横峰寺=別格12番 延命寺=65番 三角寺=別格13番 仏龍寺=別格14番 椿堂=別格15番 箸蔵寺(ロープウェイ)=66番 雲辺寺(ロープウェイ)=別格16番 萩原寺=観音寺市内(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

開基は弘法大師。金毘羅宮の奥の院です。境内は広大で諸堂荘重の名刹として知られ、現在はロープウェイを利用して参拝出来ます。弘法大師が四国巡錫この山で金毘羅神の会い、済世利民の御神託を蒙り、金毘羅神を本殿に金堂には薬師如来を安置し開創します。
別格4番札所 鯖大師

かんぽの宿 観音寺かんぽの宿 観音寺

10

宿坊 [ 7:30 ]=67番 大興寺~71番 弥谷寺=別格18番 海岸寺=72番 曼荼羅寺~76番 金倉寺=琴平(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

琴参閣 琴参閣

11

宿坊 [ 7:30 ]=別格17番 神野寺~77番 道隆寺~82番 根香寺=別格19番 香西寺=83番 一宮寺~85番 八栗寺=高松(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

ニューグランデみまつニューグランデみまつ

12

宿坊 [ 7:30 ]=86番 志度寺~88番 大窪寺=別格20番 大瀧寺=明石海峡大橋=高野山(泊)[ 17:00頃 ]

朝昼夜食事有り

高野山 遍照尊院宿坊高野山 遍照尊院宿坊

13

宿=高野山奥の院=金剛峯寺…伽藍めぐり=各お送り場所

朝食事有り

 

タクシー遍路共通条件

上記旅行代金に含まれるもの

タクシー代・有料道路代・駐車代・乗換施設代・宿泊代(記載分)・乗務員諸費用

上記旅行代金に含まれないもの

昼食代・朱印代・巡拝用品代・お飲み物等の個人費用

最少催行人数

2名

このページの先頭へ